お問い合わせ  TEL 0561-33-1039

お問いあわせ

  1. ホーム
  2. よくあるご質問

受診する前によくある質問

診察は予約制ですか?
いいえ、事前の予約は必要ありません。
受付時間内であれば、いつでも受診できますので、ご来院ください。受付順に診察させていただきます。
どこが痛い…と具体的に伝えるのが難しいのですが、痛みや違和感があります。受診してもいいのでしょうか?
はい。痛みやしびれ、だるさ、違和感などがあれば、いつでも受診してください。 身体の症状は、人それぞれの「感じ方」によるので、うまく言い表すのが難しいのは、当然のことです。
「今は大丈夫だけど、朝起きた時、手がしびれた感じがする」
「我慢できないほどではないけれど、毎日、ちょっとした動作のたびに腰が痛い」
「痛くはないけれど、どうも足や腰に力が入らない」
このような自覚症状で来院される方も多くいらっしゃいます。
診察と検査で、現在の状態を正しく知ることで、症状の改善につなげることができます。
肩こりがひどいのですが、診てもらえますか?
肩こりは、つらいですよね。
首のまわりには自律神経がはりめぐらされており、肩こりを放っておいてひどくなると、頭痛や吐き気、めまい、ほてりや目の痛みなどいろいろな症状が出てきます。
「体質だから仕方ない」とあきらめず、少しでも改善できるようお手伝いさせていただきますので、お気軽に受診してください。
首を寝違えたのですが、整形外科を受診してもいいのでしょうか?
はい。「寝ちがえ」は、首や背中の筋肉に負担がかかって炎症が起きている状態です。
一時的なものか、他に病気などの原因が隠れていないか、きちんとお調べした上で、痛み止めや筋弛緩剤などを処方いたします。
整形外科で痛みを和らげてくれる注射があると聞いたのですが…。
はい、当院ではいくつかの痛みを和らげるための注射療法を行っています。
関節内注射:肩やヒザなどの痛みを和らげる
トリガーポイント注射:首・肩こり、腰痛、坐骨神経痛など
切り傷などのケガも診てもらえますか?
はい。当院では、傷の深さによって、テープ固定か縫合(縫う)治療を行っています。
また、擦り傷やヤケドなどに対して、「湿潤療法(モイストヒーリング)」も行っておりますので、ご相談ください。
交通事故でのケガも診てもらえますか?
はい。交通事故で一番多いケガは「むち打ち症」(頸椎捻挫)です。
事故の直後はなんともなくても、半日~1日後に痛みが強くなる場合が多いので、早めに受診するようにしましょう。
当院を受診することを、あらかじめ保険会社さんに連絡しておくと、スムーズに進みます。
(連絡前に受診されても構いませんが、一時的に全額自己負担となってしまいます)

受診中~受診後によくある質問

骨粗しょう症の検査だけでも受けてみたいのですが…。
はい、当院では加齢による変形が少ない手首の骨で計測する、骨密度検査を行っています。
検査の結果は、自分の骨密度に加えて、年齢別の正常値や平均値などもわかりやすく記載してお渡ししております。
今は、骨粗しょう症の進行を抑えるお薬などもありますので、気になった時に早めに検査を受けてみましょう。
ヒザの水を抜くと癖になりますか?
ヒザに水がたまってしまうことはよくあります。
病院でその水を抜き、適切な治療が行われれば、何度も繰り返すことはありません。
ただ、1回で治ることはほとんどなく、原因にもよりますが治療に半年以上かかることもあります。根気強く治療を続ければ、やがて水はたまらなくなっていきます。
リハビリテーションとマッサージは違うのですか?
リハビリの中にもマッサージがあるので、ややこしいですよね。
ざっくりと分けると、「リハビリ=能動的に動かすもの、マッサージ=受動的に受けるもの」という違いがあります。
リハビリテーションは、痛みの原因を理解した上で、日常生活がスムーズに行るようトレーニングするものです。自分の動きのクセなどを改善することで、再び痛みが起こりにくいようにしていきます。
インソールの作成やコルセットの販売はしていますか?
はい。行っております。
毎週火曜の午後に、装具外来を行っています。ここでは、医師の指導のもと、義肢装具士が一人ひとりの患者さんの身体にあわせて、各種装具の作成や調整を行っています。お気軽にご相談ください。